ブログ

心配を癒すアロマ

臓器は感情も担当しています。

恐れは腎臓

心配は胃

悲しいは肺

怒りは肝臓

興奮は心臓

怒りは肝臓

その臓器と感情に対応する精油もあるのです。

恐れと腎臓にはゼラニウム

心配と胃にはペパーミント

悲しみと肺にはユーカリ

怒りと肝臓にはグレープフルーツ

興奮と心臓にはラベンダー

ティッシュに一滴垂らしてくんくんするだけでも、もうアロマテラピーです。

ハーブティで頂くのも◎です。

手に入りやすいものを選んでみました。

恐れや心配、悲しみも怒りも感じやすいこの時期に‥‥ゆっくり深呼吸しながら、アロマで身近に手軽に、臓器や感情が癒されますように。

満員御礼、クルミさんのスピリチュアルカウンセリング

クルミさんのスピリチュアルカウンセリング。皆さんの笑顔や涙や感動をアテンドさせて頂き、とても幸せな一日でした。

毎回最後には、みんなふわりとして子どもみたいな顔になっているのにはグッときました。

今回私はアカシックレコードを読み取るワークでメッセージを頂きました。この感動を大切に邁進して行きます!

クルミさん、また来てくださるそうです!!

3月21日、満員御礼です。

3月21日のKurumi Suzukiさんのカウンセリングのご予約は、おかげ様で満員御礼となりました。ありがとうございます。

もうすでに次回はいつ来日されるのか、個人的に気になってしまっています。

とにかくいらしてくださった方とkurumiさんに笑顔になって頂けるよう、全力でサポートさせて頂きます!

魚座の新月はとびっきりの癒しと浄化のタイミングです。

今日は魚座の新月。とにかく癒しと浄化がテーマの2週間です。

日々出来る浄化の簡単な例としては、

・清めの塩やお酒を入れたお風呂に入る

・ホワイトセージやお香を炊く

・朝日を浴びる

・海に行く

・掃除をする

・感謝する

・笑う

などなど。毎日浄化して、癒されて、愛で満たされますように!

魚座を象徴するハーブや精油はシソ科のメリッサですが、精油のメリッサは手に入りにくいので、私ならフランキンセンス、パルマローザ、レモンのブレンドをします♪

魚座の時のボディケアは、リンパを流してむくみをとる事。マッサージも最適なアクションです。

3月21日Kurumiさんのスピリチュアルカウンセリング

3月21日、HUG WORKにてスピリチュアルカウンセラーのKurumi さんをお迎えします。

さて、スピリチュアルカウンセリングとは?とにかく体験して頂くのが一番ですが、私にとってそれは癒しと100%の愛で包まれる感動体験です。

普段はアメリカに住んでいらっしゃるクルミさんは、年に数回、日本中のラブコールに応えるべく来日され、全国各地にてカウンセリングをされています。以下クルミさんのホームページより抜粋させて頂きます。

「個人セッションとは」

①リーディング

クライアント様のエネルギーに繋がって、クライアント様の「今」に必要なメッセージを、守護霊様からお伝えいたします。

②アカシックアセンションヒーリング

前回より、新しくヒーリングセッションもしています。このヒーリングは、アカシックレコードと呼ばれる「人生の書」に繋がって、「今」の、そして「これからの」自分が、自分の持っている本質を活かしていけるように過去で作られた恐れや不安、怒りや悲しみなどのエネルギーを愛のエネルギー。本来のエネルギーに変えて行くものです。

自分が自分の人生の創造主{クリエイター}であることを思い出して、これからの人生をあなたの思いのままにクリエイトしませんか?

いつも、本当に素晴らしいご縁に繋がれて、素敵な人たちと合わせて頂けることに感謝。今回は、どんな素敵な人たちに会えるかな?

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1時間ごとにご予約のお時間枠を設けております。

個人セッションは①と②よりお選びください。当日お決めになっても大丈夫です。

①リーディング45分 13000円

②アカシックアセンションヒーリング60分 15000円

(当日はお釣りのないようご用意いただけますと大変助かります)

〇10時〜 ご予約可能

×11時〜 ご予約済み

○12時〜 ご予約可能

×13時〜 ご予約済み

〇14時〜 ご予約可能

○15時〜 ご予約可能

×16時〜 ご予約済み

○17時〜 ご予約可能

×19時〜 ご予約済

お申し込みお問い合わせはメールにてお待ちしております。info@hugwork.com

✳︎大変恐縮ですが、お申し込みのタイミングにより、空き状況が入れ違いになることをご了承下さい。また状況によりお時間が押してしまう可能性があります事も合わせてご了承ください。

✳︎場所はJR中央線 立川駅 南口より徒歩5分ほどの場所にあります。

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目2−12

獅子座の満月で自分らしさを全開に!

今日は獅子座の満月です。獅子座が象徴しているのは〝王者〟。自分の中の王者を意識したい気運です。このタイミングで意識することは、

「好きな事で自分らしく生きていく」

「何があっても笑いながらハッピーに生きていく」

一人一人がそんな生き方を選ぶことで、それぞれが唯一無二のカリスマ性を発揮して行く‥‥それが世の中の集合意識をも変えていくのですね。

深い関わりがある身体部位は、心臓、血液、背中。

獅子座的アロマ&ハーブはジャスミンです。ハーブティでも精油でも!

惑星の配置的に私の中のベストオブ獅子座満月ブレンドは‥‥ジャスミン、ベチバー、ユーカリレモン、カモミールローマン。

王様みたいな気品溢れる香りになりました♡

良い満月の夜を!

上野千鶴子さんの講演会〝超高齢化社会は恵〟

上野千鶴子さんに心酔していた20歳の頃。20年経ってご本人のお話を近所で聞ける日が来るなんて、とても嬉しい時間でした。

気になるトピックのひとつとして、超高齢化社会について。認知症になるのはその人が予防の為の努力しなかったから?

私もどこかでそう思っていた節がありました。

だとしたら認知症のパイオニアである長谷川スケールを開発した長谷川先生の認知症発症についてはどう着地点を見つけるのか?

今その人が、弱者のポジションにあるのは、本人の努力が足りなかったから。そういう考え方はニューリベラリズムと呼ばれていていますが、弱者となった者に対してもっと頑張らなくてはならないという焦燥感と無力感を引き起こしている。

そして社会は暗たんとして出口を見失なう。

誰もが強者や勝者で居続けることは出来ない。超高齢化社会を迎えることで、ピンピンコロリで去ることは叶えられず、最後は弱者となって誰かに助けてもらう。自分や周囲が、人は誰かの助けが必要な存在である事を知る。

それは超高齢化社会を迎えなければ、人々が本当に理解する事は出来なかった。少なくとも日本では。

だから今まさに迎えようとしている超高齢化社会は社会が変わる為の〝恵〟や〝ギフト〟なのだと。

たとえ弱者と言われる認知症や、要介護、障害者になっても安心して生きていける社会こそ、目指すところなのだと上野さんは話していらっしゃった。

大人になったら、お金を稼げないと負けだという価値観やプレッシャーを、子供たちにこれからも受け継がせて行くの?

弱者、強者という構図を作り続けないために、そういうのは私たちの世代で終わりにしてみるのはどうだろう。

確かにお金を使うのは楽しいし必要だ。でもそれが全てではなくその人らしくちゃんと楽しく生きていけるという時代にしていけたらと、思わせてもらえた時間でした。

2月2日、子宮の愛し方

【残り1枠となりました】

1/26と2/2は私たちのライフワーク「子宮の愛し方」です。

(1〜2ヶ月に一度の頻度で、仕事のパートナーのジャーナリスト、アロマセラピスト、フラワーエッセンス&ホメオパスでもある樋渡志のぶさんとタッグを組んでセミナーを開催しています。)

経血コントロールを本当に出来る様になるようお導き致しますが、それだけではありません。

不思議なことに、セミナー後は自分の人生丸ごと俯瞰できたとのお声をよく頂きます。

婦人科系にとどまらず、悩みがまるっと軽くなる癒しの時間です。

テーマは、下記の通り。

1月26日(日)皮膚とアロマテラピーの癒し【満員御礼】

2月2日(日)月と女性と宇宙の秘密【残り1枠】

自然療法は、根本の解決策と深い癒しをもたらしてくれるという楽しみがある事を、是非体感しにいらしてくださいね♪

お問い合わせやお申し込みはこちらからか、メールにてお気軽にご連絡ください。

http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-382fb3.html

風呂敷王子の新刊出ました♪

去年「マツコの知らない世界」にもご出演された風呂敷王子の新作の本が出ています!

数量限定ですので、ご希望の方は直接風呂敷王子まで!可愛くて為になる風呂敷アイデアがぎっしり詰まっていましたよ♪

今年もお腹を抱えて笑い転げながら、脱プラ目指して風呂敷王子とふざけたいと思います!!

ちなみにこのとっくりに見えるのはお酒飲む用ではなく、なんと希少な山形産の紅花!

紅を丁寧にこの容器へ重ねて行き、このような玉虫色が出来上がるそうなのです。

そこに少し水を含ませると、私達のように頬っぺたに、口紅に、Cats風メイクにと変幻自在に使える紅に!!こちらも風呂敷王子から購入させて頂きました。残り1つだそうです!

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

みんなが知れば必ず変わる!

2019年年末、全国各地、世界各所で地球環境に関するお話会をされている谷口たかひささんの会に参加させて頂きました。そのレポートです。

2019.7月に、人類が地球温暖化によって滅亡の道を行くのか、存続の道を行くのか、残り18ヶ月の私たちの行動にかかっていると世界的に報道された。

なぜなら地球の温度が2℃上昇すると、もうどんな事をしても止めようがないから。私たちはその分岐点に立っている。

今、現在ではすでに1.1℃上がってしまっている状態。なんとしてでもトータル1.5℃の上昇値に抑えないと手に負えなくなるそうなのです。そう、あと0.4℃の上昇で踏み止まれるかどうか、それが残りの18ヶ月にかかっている。

どうしたら地球の温暖化を自分ごととして捉えることができるのだろうか?

アフリカで止まらない干ばつによる食料不足や、今だに消し止めることが出来ないアマゾンの火災やオーストラリアの火災も遠い海の向こうの話ではなくて、

例えばアマゾンの火災は、元々は私たちが牛肉を欲し過ぎていることに起因しているという事。それは牛肉を育てるための広大なスペースが必要で、焼畑農業的作業が必要になるから。

結局、私たちの過剰な牛肉購買意欲が、アマゾンの火災をも引き起こすエネルギーを持っているということ。集団の購買力のパワーの凄さは、もともと私たち一人ひとりの意思の決定の結果なのですね。

例えば温暖化によって南極の氷が溶けたらなら、いち早く沈没の可能性がある国は世界180カ国の中で日本は第2位。

(南極の話で言うと、氷が溶けてしまったことで南極で弱り果てて死んでいく実際の北極クマの映像を見せて頂きました。とても胸が痛かったのですが、私たちはこうして現実を視覚的に見せられないとリアルに感じる事が出来ないのだとも思いました。)

例えば温暖化が止まらなければ、今以上に無差別的に激しく避けようのない台風が日本にもやって来るという事も。

例えば東京湾で水揚げされる魚の8割からマイクロプラスチックが検出されている。私たちは日常にそれを食していて、癌になる人の数が右肩あがりで増え続けているということ。自分たちで出したプラスチックは自分たちに返ってくる現状。

海外では食べ物において「日本産ではない」という事が消費者への購買促進のための重要なアピール事項になっているという事。

今一度、先程の問いですが

どうしたら地球の温暖化を自分ごととして捉えることができるのだろうか

なぜ真剣に取り組めないのか、それは‥‥

「強欲と無感心」にあるとレオナルドディカプリオさんは言っているそうです。

みんな自分だけは少しだけ贅沢していたかったり、今の生活スタイルを変えるなんて嫌だと思うのは当然。

だだ、ここからが一番お伝えしたいこと!

一人でガラッと生活を質素に変えなくてはいけないのではなくて、日本人全員が一人ずつたった7.6%を環境に優しい生活にシフトチェンジできたなら、日本は、世界は変わると言われています。

それは例えば10回中1回はレジ袋を断るとか、そこから始められる事なのです。

谷口さんの提唱する3つの希望‥‥

①まだこの環境問題についてよく知らない人沢山いるということ(→つまり知らなかった人たちが、知ることによって行動をしたなら大きな改善のうねりが生まれる)

②皆さん、自分たち一人ひとりが持っているチカラは本当に凄いんだということ(→そのチカラで良い方向に変えていけるから、自分一人ぽっち程度のチカラ位で、なんて思わないでほしいということ)

③協力して行動するチャンスが来ている。今まで戦争や経済制裁など、人類は分断の歴史を繰り返してきたけれど、今この環境問題を前にどうしたってみんなで協力するしかない状況に来ている。初めて人類が分断から協力への道を歩むチャンスでもあるということ。

具体的な行動として‥‥

・ゴミを減らす

・買い過ぎない、フードロスを出さない

・省エネに努める

・なるべく公共の乗り物を使う

・少し肉の消費をへらす

・選挙で投票に行く

これを全て完璧にこなすなんて、面倒だと思うかも知れません。

ただ、前述したようにみんなで7.6%です!完璧にではありません。持続可能に。

一人よりみんなで!

だからこそなるべく沢山の人に知ってほしいと思いました。

谷口さんの来年からの活動は現時点で未定だそうですが、FBで谷口さんと繋がると有益でわかりやすい情報をゲット出来ると思います!

(FBはTakahisa Taniguchiさんで出てきます)

私も今後イベントでお呼びしたいです!お話会の内容の詳細はシェア大歓迎とおっしゃっていたので、皆さんも隣の大切な方にちょっとお伝えを!