心配を癒すアロマ

臓器は感情も担当しています。

恐れは腎臓

心配は胃

悲しいは肺

怒りは肝臓

興奮は心臓

怒りは肝臓

その臓器と感情に対応する精油もあるのです。

恐れと腎臓にはゼラニウム

心配と胃にはペパーミント

悲しみと肺にはユーカリ

怒りと肝臓にはグレープフルーツ

興奮と心臓にはラベンダー

ティッシュに一滴垂らしてくんくんするだけでも、もうアロマテラピーです。

ハーブティで頂くのも◎です。

手に入りやすいものを選んでみました。

恐れや心配、悲しみも怒りも感じやすいこの時期に‥‥ゆっくり深呼吸しながら、アロマで身近に手軽に、臓器や感情が癒されますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です