【思春期と骨盤】

何故あの頃は訳もなく“ムカついて”いたのでしょうか?今の社会状況は、私たち大人も思春期状態の身体になりやすくなっています。

胸がモヤモヤして全体的に行き場のない感じ。

骨盤的には後傾したまま固まり、猫背になる事で胸の真ん中が硬くなるからです。

我が家にも思春期の男子がいますが、ムカつき始めた時の様子を観察してみると、骨盤の動きは止まり呼吸も浅く過換気気味になっています。

そんな時は突き詰めず、腕組みするような形で二の腕を手のひらで優しくさすります。

さらに立ち上がってフラフープをする様に骨盤をくるくると回してみましょう。

時計回り、半時計回りと両方、ご自分が心地よいと感じる回数と速さで。いつもとは違う部屋で行うとさらに気分も変わります。

リアルな思春期の人はそんなことをしてくれないので、こちらがゆるんでおく。つられて緊張しない。そうするとあちらも自然とゆるみます。

手軽にゆるんで呼吸も深くなる手軽な方法、お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です