コシチャイムという楽器

フランスのピレネー山脈で作られている倍音を奏でるコシチャイム講座を受講しました。日本の風鈴に似ているけれど、中に金属の棒が8本入っていて8つの音が出ます。始めはなんとなく自分の中の邪気が音に炙り出されるようで、少し苦しい。その後に音が癒しとして染み込んでくる、そんなイメージを持ちました。(人によって感じることは全然違います。)

4元素の考えに基づき地水火風の4つの音色に別れている。それぞれ違うけれど、同時に鳴らして共鳴し合う。自分と世界もこうありたいなと感じます。

楽器のように使って、その場の空気を変えたりセラピーに取り入れたりして、楽しんでもらえるよう使いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です