ブログ

谷口たかひささん講演会レポート

満員御礼で多くの方にお越し頂きました。谷口さんのパワーアップした沢山の情報の中で、皆さんの心に刺さったのどんな言葉だったでしょうか?

谷口さんが示した気候変動によって生ずる5つの環境問題:

1干ばつ

2生態系破壊: 例えばバッタの大量発生によって、作物が食い尽くされている!

3 火災: オーストラリアでは気温が上がりすぎてユーカリが自然発火する。ブラジルでは牛肉のために森林に火をつけている。

4台風、豪雨、洪水

5氷が溶ける

環境問題の現実として谷口さんのお話を一部ご紹介します。

ご参加くださった長谷川宏先生のレポートを抜粋させて頂きました。

例えば‥‥

・人間と畜産動物だけで地球の食料の96%を占めていること。畜産動物が人間400億人分の作物を食べていること。

・工場畜産の食肉生産がコロナウィルスなどの新型ウィルスを生んでいるということ。

・今まで涼しかったドイツで昨年42度超え、暑さで通学が危険なため学校が閉鎖される。暑さでレールが延びて列車が止まる。気候変動によって子供たちの教育の機会が奪われていること。

・カリフォルニアでは気温が49度から50度以上になった。大規模火災で谷口さんのLAの友人は家から外にも出られなくなったこと。

・南極は今年気温が20度Cまで上がった。南極の氷が全部溶けると海面が60メートル上昇する。いま北極では北極グマが絶滅の危機にあること。

・このままいくと地球の3分の1は人の住めないサハラ砂漠のような気候になること。

・気候変動はなぜ起きているか?→「強欲と無関心」

・食費ロスの深刻性について。例えば「恵方巻き」などの食品ロスに1兆円の税金が使われていて、そのお金があれば幼稚園から大学まで無償化できる。

・今の私たちの大量消費を続けるには地球3個分の資源が必要だということ。

・ドイツで子どもたちが気候変動問題を訴える大規模デモが行われている。

→デモに参加していた8歳の男の子がずっと掲げていたプラカードの言葉。「『僕ができることは全てやった』と言えるために」。そうしなければ、自分の弟や妹や次の世代の人たちに「どうして何とか出来るうちに何もしてくれなかったの?」と聞かれることになる。それだけは避けたいから、と。

→大規模デモの主催者、14歳の中学生の少女の話。

大人は「将来のために子どもは勉強しろ」と言うが、私たちには将来はない。私たち子どもたちのために動いてくれている大人は一人もいない、と。

・この星が直面している最大の危機は、「他の誰か」がこの星を守ってくれる、という思い込み。

・気候変動が理由で、今アフリカでは紛争をやめて協力する動きが。気候変動は、人類が協力し合うチャンス!

・(CO2排出が大幅に減った)コロナ危機で分かったこと。

今まで人々は気候変動の危機を本当に危機として捉えていなかった。本当は本気でやればできる事が証明された。

2008年(12年前)のリーマンショックのときもCO2の排出は減ったが、反動でその後は経済回復のため排出量が大幅に増えてしまった。

今回はそうならないよう「グリーン回復」が必要!

・人は「正常性バイアス」がかかりやすいことを知る→自分にとって都合の悪い情報を過小評価すること。環境問題についても、「自分ごと」になった時にはもう手遅れになる。

【私たちが出来ること‥‥】

・ゴミを出さない。省エネ、再生可能エネルギー、公共交通機関を利用、政府など自分に影響を与えるものにコミットすること。

・45年間このような環境問題を研究してきた学者が語った、問題解決の秘訣はとてもシンプルだったということ→「自分」と「他の命」にあとほんの少しだけ優しくなる

・小6の少女、坪田愛華さんが亡くなる前に書き、国連から賞を受賞した絵本「地球の秘密」より:

「悪い政治家がいるのには、私たちにも責任があります。」

「正しい選挙をすれば、悪い政治家は出なかったと思います。」

→ベクトルを自分の方に向けてみる。世界を変えるのは私たち市民の選択。

・自分の選択の上に今の世界が成り立っている。自分が変われば世界が変わる!「評論家」はもういらない。

・世界はあなたが行動した結果によって変わる事を知る。つまりあなたが「問題の一部」。だからこれからは「解決の一部」になろう。

・日本とヨーロッパの教育の違い→日本はやらなければいけないことや、やってはいけないことばかり教えるが、ヨーロッパの教育では自由と権利を中心に教える。(環境問題に取り組むのも取り組まないのも自由。)

その結果日本は世界の中でも特に自己肯定感が低い。環境問題に取り組んでいると、意識が高いやら、経済が回らなくなるやら、根拠のない文句を言ってくる人は、何もしない自己肯定感の低い自分を正当化したいがために言っているだけ。

「出る杭は打たれる」が出過ぎれば打たれなくなる!

・「絶望」の方を向く方が「楽」。「希望」から目を背けないこと。

・日本はみんなと同じことをしようとするので、あるポイントを超えるとどっと動く。人口の3.5%を巻き込むことができれば、その活動は成功する!希望の方を向き続けること。

・私たちは気候変動の影響を受ける最初の世代で、食い止めることができる最後の世代。口ばかりの大人にならないこと。

【最後に‥‥】

・気候変動は深刻だが、この問題の深刻さについてまだちゃんと知らない人がほとんど、ということが逆に希望!!

・みんなが一人一人自分の一つ一つの選択を見直すだけで世界は変わる!

私たちが地球環境を改善できる最後の世代!希望の方向を見続けましょう!

個人的には、この会を息子と主催できた事がとても嬉しかったです。これからも言葉よりも行動で、息子にも周りにも伝えて行きます。そして今回も準備〜当日、周りの人達に沢山助けて頂きました。私達をサポートしてくださった事に心から感謝いたします。

そしてこの講演会でまたあらたに、ご参加くださった素敵な方々とご縁が繋がった事にも多謝!ありがとうございました。

谷口たかひさ講演会レポート(高木さとこさんVer.)

以下、狛江市議の高木さとこさんの素晴らしいレポートを紹介させて頂きます。

【気候危機の今、その現実を知らない人が大多数だから希望がある】

世界中を渡り歩くホームレス?環境活動家としてご活躍の谷口たかひささんのお話を立川にて拝聴。

昨年の欧州では熱波により40℃超えの夏、今年6月の北極圏シベリアでは38℃を記録、観測史上最高気温を続々更新中の現実に、ショックです。北極圏ではこの5月の平均気温が例年のプラス10℃。これまでにない異常気象に北極グマは食べ物を失い、ガリガリにやせ細って死に絶えています。

この気候非常事態の今、事実を打ち消したり絶望の批評をすることは簡単。

でも、今を希望に転換させるには、批評や批判ではなく、少しの勇気と一人一人の行動を変えること。

知らない人が大多数だから、一定数の人たちが気候危機の現状を知り行動に移すことで、この非常事態から地球を救える。

今が転換期。

今のままのライフスタイルだと、50年後に地球の3分の1がサハラ砂漠化するという。島国日本はその時の危機国、no.2だという。

気候難民か、次世代に地球を残すことができるか、今を生きる私たちの選択次第だ。

谷口さん、そのうち狛江でもお話をお願いしたいです。

主催であるあゆみさん、息子さん、企画をありがとうございました❣️

#気候危機#気候非常事態

代謝が落ちたなぁと思ったら‥‥ファスティング!?

代謝が落ちるのはなぜでしょうか。

いろいろな理由とアプローチ方法がありますが、今回は皆さんが揃ってスッキリされる、“ファスティング”という方法をご紹介します。

ファスティングとは‥‥細胞のデトックスです!(ファスティングは断食ではありません。)

そもそも代謝を語る上で“酵素”がは欠かせない存在。

酵素は大きく分けると、食事を消化するための「消化酵素」と代謝を上げるための「代謝酵素」があります。

まず最初に食事を消化しなくてはいけませんので、酵素は消化酵素として働き、残った分を代謝を上げるために使われるのです。

つまり、酵素が沢山必要な食事‥‥例えばインスタンス食品やファストフード、添加物や油もの、タンパク質の多いものを食べると食事に酵素が沢山使われてしまい、代謝に回すための酵素が不足してしまう。これが「最近代謝が落ちたなぁ」を引き起こすのです。

ちなみに呼吸するだけでも酵素は使われていますがストレスでも沢山酵素は消費されてしまいます。

ではどうしたら!?という解決の方法ですが、

ここでファスティングという方法の登場です。

ファスティング=断食、と認識されている方もいらっしゃいますが、本来ファスティングとは「細胞のデトックス」なのです!

そして食事による酵素の使用量を極限まで減らして、自らの酵素を代謝を上げるために使おう!という目的も持っているのがファスティング。

つまり代謝を上げるためには、疲れた細胞をデトックスさせ元気を出させてる必要があるということ。

やり方は一度覚えてしまえば簡単です。

ご自身のライフスタイルにぴったりのメニューをお作りしています。

しかも良質な酵素を摂り、ご自身に合ったやり方でファスティングをすれば、酵素だけで一日を過ごしてもそこまで空腹感で辛いという事も実はあまりありません。

ですので一番初めだけは自己流ではなくプロにしっかりカウンセリングを受けて始めることをおすすめしています。

●ファスティング3日〜5日コース

¥34000円

(カウンセリング、アフターフォロー、酵素ドリンク、ファスティング用の食事込み)

初回のご相談は無料ですので、オンライン、対面、メール、LINE等対応させて頂いております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね。

【思春期と骨盤】

何故あの頃は訳もなく“ムカついて”いたのでしょうか?今の社会状況は、私たち大人も思春期状態の身体になりやすくなっています。

胸がモヤモヤして全体的に行き場のない感じ。

骨盤的には後傾したまま固まり、猫背になる事で胸の真ん中が硬くなるからです。

我が家にも思春期の男子がいますが、ムカつき始めた時の様子を観察してみると、骨盤の動きは止まり呼吸も浅く過換気気味になっています。

そんな時は突き詰めず、腕組みするような形で二の腕を手のひらで優しくさすります。

さらに立ち上がってフラフープをする様に骨盤をくるくると回してみましょう。

時計回り、半時計回りと両方、ご自分が心地よいと感じる回数と速さで。いつもとは違う部屋で行うとさらに気分も変わります。

リアルな思春期の人はそんなことをしてくれないので、こちらがゆるんでおく。つられて緊張しない。そうするとあちらも自然とゆるみます。

手軽にゆるんで呼吸も深くなる手軽な方法、お試しくださいね。

ウエサク満月でスピリチュアリティを解放する

今日蠍座の満月はウエサク満月(サンスクリット語の暦)とも呼ばれ、世界各地で天界からの強力なエネルギーを取り入れようとお祭りが行われるほどスピリチュアルなエネルギーに満ちた満月です。

秘められた情熱のマニアックさで突き詰めるのが蠍座的なエネルギーです。自分の中のスピリチュアリティを全開にして魂の結びつきを促しています。

そしてお金やお金を超えた富について、物質的、精神的にもどう満たされたら豊かになるかを考えたい2週間です。

対応する精油はパチュリ、フランキンセンス。精油で楽しむのはもちろん、フランキンセンスのお香なら手に入りやすいのでおすすめです。

紫外線と日焼け止め

本格的に紫外線の季節。6月でピークを迎えます。紫外線から身を守りたい理由は沢山あり、別途アップしたいと思いますが、店頭でも沢山の日焼け止めが並び迷いますよね。

完全に個人的な独断ですが、日焼け止めを選ぶにあたり、

1. 肌が弱いので紫外線吸収材不使用のもの

2.紫外線だけではなく老化の原因や肌ストレスとなる大気汚染やブルーライトから守ってくれるもの

3.使用感(皮膜感のないもの)

4.肌に負担をかけずこすらずに落とせる

5.つけている時は落ちずに効果がある

6.フェアトレードかつトレサビリティが取れるもの

7.コストパフォーマンスの良さ

8.なるべくシンプルな処方で自然由来の成分から作られているもの

という視点で選んでいます。

現時点での個人的なお気に入りは顔用にヴェレダさんのエーデルワイスUVプロテクト。

子供達と自分の身体用には、その消費の多さを考えると、オーガニックではないですが、落としやすさ、効果、優しさ、コストパフォーマンスの良さを一番に重視したところビオレさんのキッズピュアミルクを選んでいます。

日焼け止めは少量しかつけないとその本来の効果は期待できません。

そして人によって合う合わないの個人差が大きく、実際に試してみないと分からないものではありますが、どなたかのご参考になりますように♡

【香りは0.2秒以下だから】

ストレスフルな状況を瞬く間に打開するのを得意としているのは香りです。

例えば痛みなどの神経伝達には0.7秒ほどかかりますが、脳は香りへの反応については最短で行います。「考える部分」を通さず、直接「感じる部分」へと届くのです。

アロマスプレーを作ったり、ディフューザーを使ったり、香り高いボディクリームで全身をケアしたり‥‥

大地と植物のエネルギーがたっぷりと濃縮されたアロマで是非癒されてみてください。

今の時期、免疫力を高めてくれるラベンダー、ティーツリー、ユーカリといった定番の精油はやっぱり鉄板で、手に入りやすく使い勝手も良いですね。

さらにはゼラニウム、フランキンセンス、ひのきなどの精油は呼吸を深めてくれます。

マスクに一滴!またティッシュに一滴垂らすだけでも、一瞬でアロマの世界は広がります。

*お知らせ‥‥HUG WORKでは30分2000円のアロマのオンライン個人レッスンをスタートします。お気軽にお問い合わせ下さいね。

おうし座の新月で富と豊かさを

今日はおうし座の新月。富と豊かさがテーマです。

そして衣食住について満たされる事も重要なポイントです。自宅で過ごす事が多くなった今回の状況の中で皆さんが目を向けている事が、まさに今回のテーマと重なっています。

どのように過ごしたらご自身の五感が満たされるのか、才能か発揮できるのかをしっかり把握し、自分の中で宣言する事で富と豊かさで満たされます。

おうし座の象徴はローズです。例えばバラのお花を飾って、その美しい香りを体中に吸い込みたいですね。

臨時休業のお知らせ

平素よりHUG WORKをお引き立て賜り誠にありがとうございます。

HUG WORKでは国の緊急事態宣言と東京都の休業要請を受けまして、臨時休業をすることに致しました。誠に勝手ながら下記期間はお休みとさせていただきます。

皆様にはご迷惑とご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【期間】2020年4月13日~5月6日

【期間後の営業について】5月6日以降の営業につきましては通常営業の予定ですが、社会情勢を踏まえまして期間を延長する場合がございます。変更があった場合は改めてホームページでお知らせ致します。

HUG WORK 中山あゆみ

今年で一度だけのスーパームーン

4月8日11時35分に満月を迎えます。天秤座で起こるスーパームーン満月で、今年は今回の1度だけ。

今回のテーマは、美・調和・平和・パートナーシップ・エレガンス・公私のバランスです。

さらに最も重要なテーマは「愛」です。もちろん素敵なパートナーを望むのもさることながら、人間愛!つまり人間関係が良好になる事であればなんでも◎。

愛とエレガントさがテーマなので、争いからは一番遠いテーマの満月だと思います。

○○できて幸せです!と叶った系で希望を宣言するのが満月の時のポイントです。

力添えしてくれるのはローズ。正にエレガントな存在そのものです。

このような状況の時こそ、愛を持って、事態の平和的な収束を望みたいです。「香り」というのも天秤座を象徴するアイテムです。

また、香りは悲しみや不安といった思考を飛び越えて、本能の部分にダイレクトに届くので、深く私たちを癒してくれる作用を持っています。

ローズに限らずらご自身が深く癒されるエレガントな香りを選んでみてください。

どうか私たちの心が愛と平和で満たされますように。